自宅稽古17 下段廻し蹴りの解説

道場生の皆様へ

【緊急事態宣言を受けて、道場は休館しております。自宅で稽古ができるよう、動画をつくりました】

 

自宅稽古その17の動画をアップします。

「下段廻し蹴りの解説」です。

廻し蹴りはすべて、真横からあてるということが基本となります。

そのために自分の軸足のかかとをまわします。

あたってから振りぬく、蹴り抜く時、軸足のかかとが蹴る方向を向きます。

回転蹴りで練習するとヒザのスナップと軸足の回転がうまくあうと思います。

蹴るところを見ながら回転して、ヒザのスナップを使って蹴ってみてください。

慣れてきたら、斜め上からかぶせるように、振り抜くように蹴っていただくとさらに威力のある下段廻し蹴りになります。

 

 

 この動画は約130秒です。

 

※自宅稽古をする場合は家族に承諾を得て、人、家具、壁などとの距離を十分に取ってください。

※水分補給をしながら運動してください。

stay home

Follow me!